閉じる

WORK制作実績

https://cp.educ.kyoto-u.ac.jp/cp-pro/

京都大学 文化政策プロジェクト 様

  • 大学・研究室

「文化政策」を、広く捉えたい。
私たちの生き方そのものにかかわる、社会づくり、国づくりの問題として。

そして、学際的な人文知と、実践現場の知見を結集した、包括的な文化政策学を構想したい。
そこではとりわけ、この国において長く顕著であった、西洋を範とする思考方式の克服をめざしたい。

そのためには、「文化政策」に該当する営みが、まだその語が存在しなかった時代を含めて、日本社会で歴史的にどのように行われてきたのか、現在どのようなことが行われ、実際に日本が得意としていることは何なのかを、あらためて客観的に、掘り起こす必要がある。
これから行われるべきこと、この社会が本当に必要としていることを、そこから浮かび上がらせていきたい。......

......このような問題意識を多くの方々と共有し、形にしていきたい、という思いから、多様な背景と視角を持つメンバーが集いました。
もちろん、簡単に結論を導くことのできる課題ではありません。これは、方法自体の模索から始まる、新しい挑戦の道のりです。

お問い合わせ